この想いよ、届け。

書きたいことを書きたいだけ

赤いエクボに落ちまして

こんにちは。

しがない高校生がジャニーズwest沼にハマってしまった話をしよう。

 

しげと出会ったのはBBJの舞台挨拶で健人と名古屋に来た時だ。姉が健人が好きだったので一緒に連れてってもらった。映画の中でしげのことをかっこいいとか思ったら記憶はないがその後のトークで全てを持っていかれた。それはまだ中学生のことで、そこから7west沼に落ち、関ジュ沼に落ちた。

 

だから実質関西Jrの彼らをリアルタイムで知ってるのは2ヶ月ぐらいだと思う。(落ちる前にただ何かの雑誌でやってた7westがバンドマンになるみたいな企画で紫とかの髪の毛が地毛だと思ってめっちゃ引いた覚えがあります。笑)

 

そして、2014年1月1日、デビュー発表。

私の中には正直「シゲがデビューできてよかった」としかなかった。まあ、多分B.I.Shadowのことがあったからユニットデビューがいつでも出来るわけじゃないって思ってたから。

 

でも、あけおめコンのレポみて「こんな雰囲気のデビューなんて」って思って。やっぱり7人の方がしっくりくるし、多分4人のままのデビューならCDもええじゃないかしか買わずに、ちゃんとオタ活したって言えずにほかの趣味に落ちたと思う。

 

あと、もぎかんのB.A.D.の回も聞いて。歯切れが悪いなって思ったのを覚えてる。笑

 

そして2014年2月5日、それは私の人生で忘れられない日となりました。すっごい祝福ムードに溢れてたね。今思い返すと格差やらなんやらあったなとは思うけど...

 

それからどんどんみんなのことを知って、どんどん好きになったけど、コンサートに行けず、韓国にはまる時期もあって、24魂の時までふわふわオタ活続けてました。笑

 

でもね、あの日見た景色は私のふわふわした気持ちをがっつり引き止めてくれた。ほんとにこーのままずっと離さないだった。笑

 

まず始まる前の雰囲気ね。ええじゃないかや粉もんをみんなで歌った「もう1回!」って声が揃ったらふふふって笑って、今まで入ったどんなコンサートよりも楽しかった。

 

んで、ジャス民の優しさね。私はそれこそ天井席みたいなもんだったからアリーナ全体が見渡せたんだけど、風船や銀テが降ってきたらどんどん周りの人達にまわしてあげてた。ほかのジャニーズのコンサートでもこんなことないんだって、姉も感心しておりました。笑

ペンライトも。誰が指示するわけでもなく自然と揃っていった。ジャス民最&高

 

そしてなにより、最後の挨拶ね。コンサート本編もほんとに素晴らしかったんだけど、そこまで泣くの我慢してたのに。笑

こんな人たちに幸せにしてもらってるんだなって改めて実感した。

 

なうぇすとも参戦させてもらって、あきとくんからファンサもらって。

 

そんなこんなでジャニーズwestが大好きな高校生でございます!Jr時代をがっつり知ってるわけじゃないので、「何言ってんだこいつ」ってなった方ごめんなさい。笑

 

最後に、やっぱりね、私は赤濃いめの虹色ジャス民なんだけど、自担にでれるタイプではないんだな。笑